超絶フルーティー??

ミルキーなコクを持ち合わせた不思議なコーヒー豆

若者言葉を使ってしまいました。。

深煎り珈琲にマッチするカメルーンコーヒー。「ジャバ」という品種は、インドネシアのジャワ島で栽培されていた昔ながらにティピカがヨーロッパにもたされ、ドイツ人によってカメルーンに持ち込まれた品種と考えられています。生豆の形状は「ロングベリー」栄養満点の土壌と気候条件に恵まれ、良質なコーヒーが栽培されています。

このコーヒーはティー(ジャスミン・アールグレー)のようなフレーバーがあり、フローラルな雰囲気を醸し出してくれるコーヒーです。香りに関してはゲイシャと類似するくらいクオリティの高いものになりますので、是非試してみてもよろしいかもしれません。

送料無料キャンペーン

最近の投稿

  • いいお店の条件 ※写真は千住クレイジーボーイズより
    2018 5.24

  • HOT OR COLD?
    2018 5.20

  • 土壌の良さ=コーヒーの質
    2018 5.09

  • クラシコの称号
    2018 5.02

  • コーヒーの一番摘み?
    2018 4.25

カテゴリー