【生豆情報】グアテマラ

中米最大のコーヒー生産国

面性は日本の約3割ほどの国ですが、世界第9位の生産量を誇ります。街は首都グアテマラシティからほどなく離れると、中世ヨーロッパを思わせる石畳の道と変わります。そんな歴史を物語る地域の気候は豊かな降雨量と、火山灰土壌、そして適度な気温から成り、メキシコを除く、中米最大のコーヒー生産国です。

グアテマラコーヒーの特徴

産地で有名なのはアンティグア。アンティグア内の農園で収穫・精選された豆は「証明書」を発行するくらい由緒正しき産地。農園によって特徴が変わるので、ここでは当店でも仕入れている「SHB」について。香りが非常に豊かで、酸味もコクもバランスのいいコーヒーといえます。バランスのとれたコーヒーゆえに、もしかしたら物足りない方もいらっしゃるかもしれません。おもしろさを求めるのであれば、「ブルーレイク」「エルインフェルト」(後日公開)を試してみてください。