ラパン@上野

モーニングといえば、、、

北千住からほど近い「上野」。最近では上野動物園のパンダの赤ちゃんが有名になり、また、不忍池は周りの風景は変わってしまったものの、昔の雰囲気が残る街。駅も発展して、新幹線も通る巨大ターミナルとなって、多くの人が利用している。

上野駅からほどなくアメ横のほうを歩いていくと、少し人気(ひとけ)の少ない道になってくる。観光客もあまりここまでくると少ないようだ。一本中に道に入るとこのお店はある。入口の外には草木を置いており、少し中を見るのは難しいのだが、店内に入ってみたいという感情を湧き立たせる。

私がいつも行くのは朝。何と言ってもここは「モーニング」がおいしい。一般的にはトーストとゆで卵があるのが無難なモーニングだが、ここでは「たまごトースト」を頂く。もちろんブレンドも。

珈琲はやはり自家焙煎且つ、中~深煎り、フレンチローストくらいに仕上がっているであろう珈琲を飲ませてもらえる。なるほど、珈琲物語のマイルドブレンドとコンセプトは一緒なのだろうか、すごくパンに合う。何も入れずに飲むことも〇だが、少しミルクを垂らして味にクリーミーさを加えてもすごくおもしろい。今度行ったときに何をブレンドしているか聞いてみようと。。

そしてタマゴトーストは、味が濃すぎず、たまごもペーストではなく、ちゃんと食感を感じさせてくれる大きさにつぶしてくれている。トーストのサクサクした食感と、タマゴのしっとり感が相まって、何個でもいけてしまうくらいだ。

「モーニング」がおいしいお店は、やはりコーヒーもうまい。これはいくつものお店で検証しているが間違いないかもしれない。しかし、これは私一人の意見でしかないが、、、