【生豆情報】コロンビア

コーヒー栽培に理想的な地域=良質な豆ができる

コーヒー豆ができる環境には、温度差、降雨量、日射量による環境の条件が必要です。コロンビアは昼夜の温度差が大きく、雨季・乾季のバランスが良く、火山灰を多く含む土壌となっています。上記のような環境の条件を満たす絶好の土地が広く続いているため、コロンビアはコーヒーの生産国として有名になっています。

栽培品種はアラビカ種で、スプレモ(クオリティの高い)などは大きさで決められており、このクオリティのものは肉厚で大きいのが特徴です。

コロンビアエスメラルダというストレートも当店も提供していますが、芳醇な甘味とやわかかい苦みから、ブレンドなどではベースに使われることも多く、幅広いところで使用可能な万能豆です。

コロンビアには平地が少なく、小さな農園がたくさんあります。丹精込められたコーヒー豆を是非他店でも楽しんでみてください。

 

送料無料キャンペーン

最近の投稿

  • 【生豆情報】ホンジュラス
    2018 2.21

  • 嗜好品ではなく、至高品へ。
    2018 2.19

  • 【生豆情報】インド
    2018 2.14

  • HPに懸ける想い
    2018 2.12

  • 【生豆情報】エチオピア
    2018 2.07

カテゴリー