【まほろば@三鷹】

思い出のマスター

このお店は思い出深いお店である。何を隠そう、ここのマスターに焙煎の「いろは」を習ったのである。物腰は柔らかいが、珈琲対する情熱は熱く。今少しづつ書いている「こだわり」のblogのベースもここのマスターから惜しい得てもらった。

駅から10分ほど歩いて、もう商店街が終わるくらいまできたところにこのお店はある。特に看板を出すことや、「営業中」という看板もでかでかと出していない店構え。中に入って話をしていると、地元のお客さんだろうか、次々と豆を購入していく。マスターもその方の顔を覚えているからお会計もスムーズ。

さあ、さっそく思い出深い「まほろばブレンド」を頂く、今でも改良を重ねていく研究熱心なマスターであるから、ものすごく楽しみなわけである。実際出てきたものを飲むと、深煎りで苦みがしっかりと感じられるけれど、後味が驚くほどすっきりとしている。

もちろんだが、何をブレンドをしているとかは教えてくれなかったが、少しだけまた焙煎のヒントももらえた。ここに来ると焙煎をしたときのことを思い出させてくれて、初心に立ち返る場所。

ゆっくり、のんびりしたいときに、マスターのお邪魔にならない程度にまた珈琲を楽しみきたい。そして私もそんなお店作り、珈琲作りをしていきと改めて思う場所です。

送料無料キャンペーン

最近の投稿

  • 【生豆情報】コロンビア
    2018 1.24

  • 珈琲豆を落ち着かせる。
    2018 1.22

  • ローヤル珈琲店@浅草
    2018 1.19

  • 釜の中の「豆」をイメージする
    2018 1.15

  • 十一房珈琲@銀座
    2018 1.12

カテゴリー