いいお店の条件 ※写真は千住クレイジーボーイズより

波長が合うか、合わないか?

ここ数年「おしゃれカフェ」がどんどんと街中にできていますね。「サードウェーブ」「パンケーキ」「シングルオリジン」「エスプレッソ」「カルフォルニアから上陸!」「あのハリウッドスター~~も口にした!」本当に様々な切り口、謳い文句でお店を出店している会社が非常に多くなってきました

昔はというと、今では昔ながらの喫茶店という言い方で、「昔はこうだった~~」という風に淘汰されている喫茶ですが、モーニングや、休日の朝のモーニングや、地元のふれあいの場として喫茶店が活用されてきました。

今はSNSはじめ、コミュニケーションツールの先進的な発展により、より交流をもつということが簡単で、手軽で、安易になってきました。その点を利用して、一番最初の店舗展開をされている会社などは発展されているんでしょうね。

その方々の取り組みのおかげもあってか、当店も「古き良き」みたいな表現の仕方で雑誌等で取り上げて頂けることもしばしば。。ありがとうございます。

お客様にどう思われるかが一番重要

最終的に何が重要というと、「また来たいな」と思ってもらえることが最重要と思っています。そのためにいい雰囲気の店作り、接客、そして珈琲の味。このどれが欠けてもお客様はもう一度来たいなと思ってもらえないと思っています。

いいお店で、接客態度が良くても、珈琲がまずかったら、、という話ですね。HP上では珈琲豆の販売だけなので、伝えられるところはblogでしかありませんが、徐々に珈琲物語の良さや、北千住の良さなんかも更新していけると面白いかなと思っています。追々更新してきますね!

送料無料キャンペーン

最近の投稿

  • 焙煎屋がカップにこだわる理由
    2018 6.09

  • 血糖値が気になる方は、、、
    2018 6.05

  • 珈琲店巡りをしませんか?
    2018 6.01

  • 「通」な飲み方
    2018 5.28

  • HOT OR COLD?
    2018 5.20

カテゴリー